社内広報センター

トップページ >> 社内広報センター:ご挨拶・概要(入会案内)

ご挨拶・概要(入会案内)

経団連事業サービス 社内広報センターとは

 当センターは1962年(昭和37年)に発足して以来、社内広報活動推進のための各種情報や資料、社内報向けの企画や記事の提供、@全国社内広報大会、社内広報フォーラムKANSAI(関西フォーラム)、社内報編集実務基礎セミナーなどの各種セミナーの開催、A推薦社内報の選定、B社内広報活動に関する調査研究などを通じて、企業・団体等における社内広報活動の健全な発展を図るとともに、社内広報担当者の相互啓発・連携に協力し、社内広報活動に対する経営トップの理解を深めることを目的とした全国組織です。
 ぜひ、当センターへのご入会をご検討賜りますようご案内申し上げます。

社内広報センターの活動と会員特典

会員情報誌 「コミュニケーションシード」
 社内報実務担当者のための月刊誌で、「社内広報の部」「編集資料の部」の2部構成になっています。(会員限定)
@「社内広報の部」は、社内広報のあり方を考えるコーナー。広報トップインタビュー、社内コミュニケーションに関する記事のほか、企画の立て方、記事の書き方、レイアウトの仕方、各社の社内報の実例など、社内報編集にすぐに役立つ内容を掲載。
A「編集資料の部」は、会員各社が発行する社内報に転載できる記事や素材等のコンテンツをご提供しています。「編集実務の部」はデータでのご提供も可能です。

 

各社の社内報の閲覧
 経団連推薦社内報受賞作品や各社から寄せられた社内報を閲覧できます。会社別に分類整理するとともに、主要な特集テーマごとに分類しています。ただし、ご利用は会員の社内報実務担当者で、目的は社内報編集の参考にする場合のみに限ります。(会員限定)

社内報なんでも相談室
 社内報編集・制作にかかわる問題、課題などをご相談ください。情報収集の方法、企画・編集方針の立て方、社内報のリニューアル法、記事のつくり方など社内報編集・制作全般の個別指導を行います。また社内報を講評いたします。(会員限定)

全国社内広報大会と社内広報フォーラムKANSAIの開催
 毎年、秋に東京で全国社内広報大会を、夏に大阪で社内広報フォーラムKANSAI(関西フォーラム)を開催しています。ここでは、全国あるいは各エリアの社内報実務担当者が一堂に会し、テーマ別分科会に分かれてさまざまな社内広報活動について研究・討議。また、ネットワークづくりの場として担当者同士の交流を深めます。(会員特典料金)

経団連推薦社内報の選定と表彰
 自社の社内報が、どのようなレベルにあるのかを認識することは非常に大切なことです。企画・内容などについて、専門家、社内広報アドバイザー・企業の社内報実務担当者OBがきめ細かく評価し、総合的に優れた社内報を毎年度選定・表彰します。また応募作品には、優れている点や今後の課題についてコメントを添付して返却します。(会員特典料金)

各種セミナーの開催
 主に新任の社内報実務担当者を対象とした「社内報編集実務基礎セミナー」をはじめ、幅広いテーマで社内広報に関するセミナーを適宜開催しています。(会員特典料金)

社内広報センター年度会費

 56,160円(52,000円+消費税4,160円)
 ※期中入会の場合は年度会費を月数割り(4,752円<4,400円+消費税352円>×月数)。
 ※途中退会される場合、お納めいただいた会費はご返却いたしかねます。
入会のお申込み・資料請求はこちら
ご不明な点などございましたら、下記あてにご連絡ください。
経団連事業サービス 社内広報センター
〒100-8187 千代田区大手町1-3-2 経団連会館19階
TEL:03-6741-0048  FAX:03-6741-0051
受付時間 9:30〜17:00(12:00〜13:00除く)

このページの上部へ