社内広報センター

トップページ >> 概要/入会案内

概要/入会案内

 社内広報センターは経団連グループの経団連事業サービスに属し、1962年(昭和37年)の発足以来、企業・団体における社内広報活動の健全な発展に資するため、社内広報実務担当者の相互啓発・連携を図ることを目的とした活動を展開しています。
 当センターでは、下記のように社内広報担当者の各種スキルアップを図るセミナーや、「経団連推薦社内報審査」「社内報なんでも相談室」などを開催し、各社・団体の社内広報活動についてアドバイスするとともに、異業種交流の場をご提供しています。
 ぜひとも、この機会にご入会いただきますよう、ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

社内広報センターの活動と会員特典

会員情報誌「コミュニケーションシード」(会員限定・無料)
 各社の社内広報事例や社内報講評、担当者インタビュー、企画、レイアウト、文章の書き方や校正校閲のポイントなど、社内報編集にすぐに役立つ情報を掲載する「社内広報の部」と、会員各社が発行する社内報に転載できる記事やパズル、占いなどのコンテンツをご提供する「編集資料の部」の2部構成の冊子を毎月お届けします。
 「編集資料の部」はデータでのご提供も可能です。

 

各社社内報の閲覧(会員限定・無料・予約制)
 優秀な社内報を表彰する「経団連推薦社内報審査」の受賞作品や、会員各社からご恵贈いただいた社内報(紙媒体)を当センター内で閲覧いただけます。最新の社内報を会社名(五十音順)別に整理するとともに、主要なテーマごとに分類しています。閲覧は会員である社内広報実務担当者が社内報編集の参考とする目的に限らせていただきます。

社内報なんでも相談室(会員限定・無料・予約制)
 社内報編集に関するさまざまな悩み・課題をご相談ください。情報収集の方法、企画・編集方針の立て方、社内報のリニューアル法、メディアの活用法など、社内報編集・制作全般についてアドバイスいたします。
 また、現在発行している社内報への講評や助言も行っています。

全国社内広報大会と社内広報フォーラムKANSAIの開催(会員優待料金)
 全国から社内広報担当者が集い、社内広報活動についてのさまざまな事例を発表するとともに、講義や議論を通してスキルアップを図ります。異業種交流の場としても毎年多くの企業の方にご活用いただいています。
 現役の社内広報担当者から構成される社内広報センター委員会委員が日頃より課題などを話し合い、各企業の社内広報担当者の実務に役立つよう、基調講演やテーマ別分科会を企画・準備。当日は参加者が多くの気づきやヒントを得られるよう、コーディネーターとして学びをバックアップします。

経団連推薦社内報の選定と表彰(会員優待料金)
 社内報のレベルアップを目的として、雑誌・新聞型社内報、WEB社内報、映像社内報の3部門にて有識者が社内報を審査し、応募作品すべてに、講評をフィードバックします。さらに、審査結果の中から優秀な作品を選定し、表彰します。

各種セミナーの開催(会員優待料金)
 各種編集実務や撮影テクニックの習得、社内報事例紹介、アンケートのつくり方や法律知識など、社内広報業務に役立つ幅広いテーマで随時開催しています。

社内広報センター年度会費

 2019年度 52,000円(税別)
 ※通常の期中入会の場合は、月割代金〔 4,840円(本体4,400円+消費税440円)× 月数 〕を申し受けます。
 ※2020年度より年度会費は、年間79,200円(本体72,000円+消費税7,200円)に改定いたします。
 ※途中退会される場合、お納めいただいた会費はご返却いたしかねます。
入会のお申込み・資料請求はこちら
ご不明な点などございましたら、下記あてにご連絡ください。
経団連事業サービス 社内広報センター
〒100-8187 千代田区大手町1-3-2 経団連会館19階
TEL:03-6741-0048  FAX:03-6741-0051
受付時間 9:30〜17:00(12:00〜13:00除く)

このページの上部へ