出版事業

トップページ >> 出版事業:経団連出版 >> 【今、話題の本】 >> 担当者必携 障害者雇用入門 −雇用のプロセスから法的構成まで

経団連出版 書籍詳細

お問い合わせは:TEL 03-6741-0043

ご注文について カートの中を確認する(購入) 一覧[【今、話題の本】]へ戻る
カートに入れる 担当者必携 障害者雇用入門 −雇用のプロセスから法的構成まで
丹下一男著
A5判 292頁
定価 3,024円
ISBN978-4-8185-1705-9

内容ともくじ
◆労務管理や就労支援のすべてがわかる 
◆雇用計画実現までのロードマップ(工程表)収録

企業の障害者雇用担当者の多くが、自身の仕事にやりがいを感じている一方で、受け入れ方や労務管理などに戸惑い、また障害者雇用の意義や社会的要請、雇用の現状にいたる歴史的な歩みなどへの理解が不十分なことに困惑しながら、手探りで業務をこなしています。

本書は、企業が障害者雇用を進めるにあたり、経営サイドから長年にわたりアドバイスをしてきた筆者が、障害者雇用の積極的な取り組みから、障害者雇用促進法の成り立ちなどまでを広く紹介するものです。

2018年4月からは、精神障害者が雇用義務に含まれることとなり、法定雇用率の算定基礎に精神障害者が加わります。また民間企業では障害者を雇用しなければならない従業員の規模も45.5人以上に変わります。

あらためて障害者雇用への理解を深めるための1冊です。



書籍一覧[【今、話題の本】]へ戻る

このページの上部へ