セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :経団連KANSAI社内広報カレッジ2017 (7月7日開催)≪終了≫

経団連KANSAI社内広報カレッジ2017 (7月7日開催)≪終了≫

社内広報センターでは、企業・団体の社内広報担当者の編集スキルアップ、相互交流を目的に、標記カレッジを7月7日(金)12:55〜18:00、JEC日本研修センター江坂(大阪市)で開催いたします。カレッジは以下の基調講演とコース別セミナー(選択制)から構成され、詳細は以下の通りです。

 ・基調講演(全参加者共通)  13:00〜13:40
  「共感を生むコンテンツづくりとは
    〜ビジネス書ベストセラー書籍の現場と社内コミュニケ-ション」(仮題)
       ダイヤモンド社 書籍編集局 第三編集部 編集長  和田 史子 氏

 ・コース別セミナー(選択制)  14:00〜18:00
   以下の5コースから、いずれか1コースを選択の上、お申し込みいただきます。

    1.「社内報のいろは」コース
        初めて社内広報制作に携わる方や、基本を学び直したい方を対象に、
        社内報の役割から編集に必要な基礎(情報収集、日程管理、原稿依頼、
        文章作成、校正など)を講義や事例、グループワークを通じて学びます。
        また、皆さんの悩みに対して意見交換しながら解決策を探ります。
    
    2.「伝わる文章力」コース
        ダイヤモンド社編集長の和田史子氏を講師にお招きし、プロの編集者の
        視点から見出しや原稿作成のコツを学びます。演習や自社社内報の講
        評など、講師のアドバイスを受けることで、実践で役立つ、「伝わる文章 
        テクニック」を習得しましょう。
          講師: ダイヤモンド社書籍編集局 第三編集部編集長 和田 史子 氏

    3.「レイアウトの基礎講義」コース
        レイアウトによって読まれ方、読者の理解度は大きく変わります。この
        コースでは、グラフィックデザイナー・佐藤好彦氏から、紙媒体の社内報
        を中心としたレイアウトデザインの基礎を学びます。皆さんの社内報に
        対し、具体的な講評やアドバイスもいただきます。より伝わる社内報を
        作りましょう。
          講師:グラフィックデザイナー、東京造形大学講師 佐藤 好彦 氏

    4.「伝わる社内報企画」コース
        伝えたいことが伝わる社内報とは?講師が生み出したヒット企画の事例
        を交えた講話から、編集者としての心得や企画に重要な要素を学びま
        す。また、講師による各社の社内報に対する講評、参加者同士の意見交
        換を通して、明日からの社内報制作に活かせるヒントを得ましょう。
          講師:元パナソニック グローバルコミュニケーション推進総括部長
               松枝 健夫 氏

    5.「社内報の進化」コース
        より効果的な発信を行うため、イントラネットやメールマガジン、動画、S
        NSといった新媒体を上手に使う社内報が増えました。その先進事例か
        ら、今後の社内広報のあり方を考えます。また、グループ討議を通して
        担当者の悩みを共有し、解決の糸口を一緒に見つけ出していきます。

参加費:  一    般        27,000円 (25,000円+消費税2,000円)
      社内広報センター会員  18,360円 (17,000円+消費税1,360円)


  なお、大会の詳細については下記のPDF案内をご覧ください。
  ↓ ↓ ↓   
お申込みはこちら

このページの上部へ