セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :メール作成で学ぶ〜ロジカル・ライティング(2019年3月12日)

メール作成で学ぶ〜ロジカル・ライティング(2019年3月12日)

2015年度、16年度、17年度と大好評だった「メール作成で学ぶ-ロジカル・ライティング」セミナーを開催いたします。
「ロジカル・ライティング」とは、「分かりやすく、論理的に、速く」メッセージを伝えるための手法で、個人・組織の仕事の生産性向上に不可欠なものです。本講座では、メールという身近な題材を通して、即実践できるロジカル・ライティングのポイントを学びます。
土台となる、思考を論理的に整理・構成するロジカル・シンキングの基本、そして、整理・構成した内容を分かりやすく、速く伝えるための表現のコツを練習します。若手社員はもちろん、部下の文書作成を指導される方、ロジカル・シンキングを実務でどう活かすかを学びたい方にも役立つ実践的な内容です。

日  時 : 2019年3月12日(火)13:30〜17:00
場  所 : 経団連会館 5階 506号室
主な内容 : (1)ロジカル・ライティングとは
        ・伝わらないメッセージVS伝わるメッセージ
        ・伝え手に必要な視点と習慣にしたいポイント
        (2) ロジカル・ライティングの実践<演習> 
        -Point1: 「目的志向」
               テーマと期待する反応 
        -Point2: 「論理的に思考を整理・構成する」
               MECEを活用したグループ化、
               So what?/Why so?
               論理の基本構造と構造ボックスの活用
         -Point3: 「スピード志向になる」
               読まなくても、「見て分かる」表現のコツ
        -Point4: 「好感度を上げる」
               具・簡・論・好のバランスがとれた日本語
        (3) 振り返りとまとめ - “筋トレ”ポイントの確認
講  師 : コミュニケーション・スペシャリスト 照屋 華子 氏
        [プロフィール]
         東京大学文学部社会学科卒業。
         株式会社伊勢丹広報担当を経て、マッキンゼー・
         アンド・カンパニーでコンサルティングレポート等の
         論理構成・日本語表現にアドバイスをする
         エディティング・サービスに従事。現在は独立し、
         ロジカル・コミュニ ケーションの手法開発や企業研修の
         企画・実施、エディティング・サービスに取り組む。
         ビジネス・ブレークスルー大学大学院 教授、
         首都大学東京 大学院 経営学専攻 非常勤講師。
         著書に「ロジカル・ライティング」、「ロジカル・シンキング
         練習帳」、共著に「ロジカル・シンキング」(全て東洋経済新報社)
参加費 : 1名様 21,600円(20,000円+消費税1,600円)
申込要領 : 参加申込書に必要事項をご記入のうえ、3月5日(火)までに
         お申込みください。定員(30名)になり次第、締切といたします。
         申込書受領後、参加証・請求書を担当者様宛にご郵送いたします。
     <本件照会先> 経団連事業サービス 研修グループ 電話:03-6741-0042
                 E-mail:kensyu@keidanren-jigyoservice.or.jp

セミナーパンフレット
  ↓    ↓
お申込みはこちら

このページの上部へ