セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :海外派遣者・危機管理セミナー(11月2日)

海外派遣者・危機管理セミナー(11月2日)

〜テロや事故等の海外リスクに企業はどう対応すべきか〜

 海外におけるテロ、強盗・窃盗などの犯罪、デモ・暴動、感染症の流行、さらには中南米・東南アジア等の誘拐などは、企業にとって社員の安全対策上大きな課題です。また、緊急医療事案が発生すれば、短時間で様々な課題に対処しなくてはなりません。
 そのため、特に企業から派遣されている海外派遣者については、リスクの正確な把握とリスクに応じた対策を講じなければ、大事な社員の身の安全を守ることはできず、万が一の場合には会社の安全配慮義務違反を問われることにもなりかねません。具体的には、企業が取るべき安全対策は、平時の危機管理の見直し・強化を着実に実行していくことであり、これこそが最も効果的な対策といえます。
 そこで本セミナーでは、海外人事や海外危機管理担当者様向けに、テロや誘拐対策ならびに海外派遣者の危機管理体制をいかに構築するか等について、海外派遣者の危機管理に特化してコンサルティングを行っている安全サポート・代表の有坂錬成氏をお招きし解説して頂きます。ぜひご参加下さい。

<セミナー概要>

日 時: 2018年11月2日(金)14:00〜17:00

場 所: 三田NNホール&スペース・スペースD
      (東京都港区芝4-1-23 三田NNビルB1F)
      *地下鉄三田線「三田駅」A9出口直結徒歩1分、JR「田町駅」より徒歩5分

内 容:  「海外派遣者の危機管理体制構築と運営実務」(仮題)
       (主な内容)
        ・海外派遣者を取り巻くリスク、企業の責任
        ・緊急事態発生時の対応シミュレーション
        ・海外派遣者を守るために必要な危機管理体制
        ・海外危機管理担当のルーティン業務
        ・海外進出企業が利用する各種専門サービス ほか

講 師: 安全サポート株式会社 
       代表取締役 有坂 錬成(ありさか れんせい) 氏
 <講師略歴>
  1977年 住友海上火災保険(株)入社 。ミュンヘン再保険会社研修、
  本社国際部、デュッセルドルフ駐在員を経てミュンヘン事務所長に就任。
  1999年 外務省出向、「海外邦人安全対策官民協力会議」事務局員。
  同事務局にて現在の「外務省海外安全ホームページ」を立上げた他、
  『誘拐対策マニュアル』の編集を担当。2003年 社団法人海外邦人安全協会
  事務局長に就任。 2005年 安全サポート(株)設立。
  2017年度はJICAの要請でイラクを始めとする中近東での邦人向け「海外安全
  講習」や、アフリカ各国での治安情勢調査を実施。

対 象: 海外人事、海外危機管理担当者など50名
      (自社社員の危機管理を目的としたご参加に限ります)

参加費: 人事賃金センター会員
      または経団連会員 14,040円(13,000円+消費税1,040円)
               一般 20,520円(19,000円+消費税1,520円)

★申込フォームに必要事項を入力の上、10月31日(水)までにお申し込みください。
  また、以下のPDFより「案内ちらし」をダウンロード・プリントアウトいただき、ちらし
  内の申込書に必要事項をご記入の上、FAXでお申込み頂いても結構です。
★申込書受領後、参加証、ご請求書ならびに会場地図をお送りします(代理出席も
  可能です)。
★参加費は、原則として講座日前日までにお振り込みください。開催後のお振込と
  なる場合はフォームの中の「ご質問等」の欄に、お振込予定日をご 記入ください。
  振込手数料は貴方にてご負担願います。
★参加お取り消しは講座日前日までにご連絡ください。講座日以降のお取り消しや
  当日ご欠席の場合は、キャンセル料として参加費全額を申し受けます。その場
  合、後日(ご入金を確認させていただいた後に)、資料をお送りいたします。

照会先 : 人事賃金センター 平田、多田
      TEL.03-6741-0047 / FAX.03-6741-0051

※本講座の「案内ちらし」を以下のPDFよりダウンロードできます
  ↓ ↓
お申込みはこちら

このページの上部へ