セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :第121回「経団連労使フォーラム」(2018年1月22日・23日)

第121回「経団連労使フォーラム」(2018年1月22日・23日)

 〜 総合テーマ 〜
  「働き方改革の深化〜労働生産性向上との一体的取組み」

 経団連労使フォーラムは、全国各地から企業経営者や人事労務担当者が一堂
に会し、春季労使交渉・協議について、課題認識を共有する場として定着しており
ます。 
 本フォーラムでは、経団連が、毎年1月に発表予定の「2018年版経労委報告」
の解説を行うとともに、エコノミストによる経済講演、鼎談やパネル討議、労働組合
トップ・労務担当役員による講演、著名人による特別講演などを通じて、今後の
経営戦略を考え、問題解決への処方箋を模索します。
 春季労使交渉・労使協議に向けた貴重な情報を得る機会として、本フォーラムを
ご活用ください。
 
[第1日] 2018年1月22日(月)
10:30〜10:40
 開会挨拶 榊原 定征 経団連会長   
10:40〜12:00
 経済講演「2018年・日本経済の行方」 
  武田 洋子 三菱総合研究所政策・経済研究センター副センター長
13:00〜14:00
 解説「2018年版『経労委報告』について」
  椋田 哲史 経団連専務理事 
14:15〜16:05
 鼎談「人口減少を好機に変える企業の人材戦略」
  工藤 泰三 日本郵船会長/経団連経営労働政策特別委員長
  岡本   毅 東京ガス会長/経団連雇用政策委員長
  今野浩一郎 学習院大学名誉教授
16:15〜17:15
 講演「持続可能な社会をめざして」
  神津里季生 連合会長

[第2日] 2018年1月23日(火)
9:00〜10:30
 企業労務担当役員による講演 「今次労使交渉に臨む方針」
  山口 健夫 高島屋 執行役員人事部長 ほか
10:40〜12:10
 産別労組リーダーによる講演 「今次労使交渉に臨む方針」
13:10〜15:10
 パネルディスカッション「活力ある職場を創る各社の取組み」
15:25〜16:25
 特別講演 「AIの発達と今後の社会の変化」
  中島 秀之 東京大学大学院情報理工学系研究科特任教授

 ※プログラム内容は現段階のものであり、変更となる場合があります

【募集要項】
○会 場
 経団連会館 2階 国際会議場
 東京都千代田区大手町1-3-2 / TEL:03-6741-0222
○参加費
 経団連会員  66,960円(62,000円+消費税4,960円)
 一   般    77,760円(72,000円+消費税5,760円)
  ※資料代、昼食代含む
○定 員
 250名(先着順)
  ※定員になり次第、締め切らせていただきます
 
     【本件お問合せ先】 
      経団連事業サービス/研修グループ TEL:03-6741-0042
      kensyu@keidanren-jigyoservice.or.jp

お申込みはこちら

このページの上部へ