セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :2018年春季労使交渉・労使協議対策セミナー(1月30日)

2018年春季労使交渉・労使協議対策セミナー(1月30日)

〜経団連「経労委報告」の解説と「働き方改革/健康経営」事例紹介〜

 2017年度の日本経済は、全般的に緩やかな景気回復基調が続いておりますが、不安定な国際政治情勢や、国内においても少子高齢化・人口減少に伴う国内需要の減少等も危惧されていることから、今後の経済見通しについては、先行き不透明感も強まっております。
 こうした経済環境の中、2018年の春季労使交渉・労使協議では、日本経済の持続的な成長と急速に進行する高齢化や人口減少時代への対応に向け、賃金水準の議論とともに、官民挙げて取組んでいる「働き方改革」「健康経営」をさらに深化させ、労働生産性の向上や、よりよい職場環境の実現を目指し、労使が一緒になって話し合うことが求められております。
 そこで本セミナーはまず前半に、各企業の労使交渉・協議の参考に資することを目的に、経団連が毎年1月に発表し、発行している『経営労働政策特別委員会報告』と『春季労使交渉・労使協議の手引き』の経団連事務局担当者より、今次労使交渉・労使協議の焦点につき、それぞれの資料をもとに解説していただきます。
 また後半では、「働き方改革」や「健康経営」に会社全体として積極的に取り組んでいる、富士通様とトッパンフォームズ様のご担当者より、両社の取組事例をご紹介していただきます。
 皆様のご参加お待ちしています。

日 時: 2018年1月30日(火) 13:50〜17:35

場 所: 弘済会館・菊の間(4階)【東京都千代田区麹町5-1】
      *地下鉄有楽町「麹町駅」徒歩5分。JR・地下鉄「四谷駅」徒歩5分

内 容:
 1) 13:50〜15:20 「2018年春季労使交渉・労使協議の焦点」
              一般社団法人日本経済団体連合会
                          労働法制本部・統括主幹 鈴木 重也 氏

 2) 15:30〜16:30 「富士通の働き方改革の取組み」
         富士通 人事本部人事企画部・シニアディレクター 佐竹 秀彦 氏

 3) 16:35〜17:35 「トッパンフォームズの健康経営の取組み」
      〜健康保持・増進活動を全社推進〜 <2年連続“健康経営銘柄”選定>
              トッパン・フォームズ 総務部マネージャー 福村 裕二 氏

配布資料: 『経営労働政策特別委員会報告』(2018年1月発行予定)
        『春季労使交渉・労使協議の手引き』(2018年1月発行予定)
        ほか講演レジュメ資料

参加費: 人事賃金センター会員
       または経団連会員 15,120円(14,000円+消費税1,120円)
                一般 20,520円(19,000円+消費税1,520円)

定 員: 60名(先着順)

★申込フォームに必要事項を入力の上、1月25日(木)までにお申し込みください。
  また、以下のPDFより「案内ちらし」をダウンロード・プリントアウトいただき、ちらし
  内の申込書に必要事項をご記入の上、FAXでお申込み頂いても結構です。
★申込書受領後、参加証、ご請求書ならびに会場地図をお送りします(代理出席も
  可能です)。
★参加費は、原則として講座日前日までにお振り込みください。開催後のお振込と
  なる場合はフォームの中の「ご質問等」の欄に、お振込予定日をご 記入ください。
  振込手数料は貴方にてご負担願います。
★参加お取り消しは講座日前日までにご連絡ください。講座日以降のお取り消しや
  当日ご欠席の場合は、キャンセル料として参加費全額を申し受けます。その場
  合、後日(ご入金を確認させていただいた後に)、資料をお送りいたします。

照会先 : 人事賃金センター 平田、多田
      TEL.03-6741-0047 / FAX.03-6741-0051

※本講座の「案内ちらし」を以下のPDFよりダウンロードできます
  ↓ ↓
お申込みはこちら

このページの上部へ