セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :事例研究会「東京エレクトロンの新人事制度」(3月1日)

事例研究会「東京エレクトロンの新人事制度」(3月1日)

〜 職責基準に基づく日本発のグローバル人事制度 〜

 東京エレクトロンでは、人材の活性化やグローバルでの人材活用を目指し、2017年に等級・報酬制度を改定、2018年には評価制度、退職金制度等を改定するなど、人事制度を全面的に刷新するとともに、従来国ごとに異なっていた人事制度の統一化を行っている。
 本研究会では、同社の新人事制度の目的や制度概要等を紹介していただく。

@職責基準の等級制度の導入
 (従来、能力や役割基準であった等級制度を、「GTC」と名付けた職責基準の等級
  制度へ改定し、20段階の職責レベル(等級)と6つのキャリアバンド(職群)を設定)

A報酬制度の改定
 (職責レベルに応じた給与(Pay for Job)体系とするとともに、貢献の高い社員には
  賞与に大きく反映(Pay for Performance))

 B絶対評価による評価制度
 (納得性の低い相対評価をやめ、あくまで各社員の仕事ぶりを絶対評価で評価)
 ほか

<開催概要>

講 師: 東京エレクトロン株式会社
       人事部グローバル人事グループリーダー 近藤 常彰 氏

日 時: 2019年3月1日(金)14:30〜16:30

会 場: HSB鐵砲洲ビル・1階会議室 (東京都中央区湊1-1-12)
       ※地下鉄日比谷線「八丁堀駅」徒歩5分、JR「八丁堀駅」徒歩3分

参加費: 人事賃金センター会員: 無料(センター会員のみ会員扱い)
                 一般: お1人様 6,480円(6,000円+消費税480円)
      (人事賃金センターは、独自の会員をもって組織・運営しております) 

★申込フォームに必要事項を入力の上、2月27日(水)までにお申し込みください。
★参加証は発行しておりません。当日受付でお名前ご確認申し上げます。
★一般の方には、申込受領後に請求書をお送りします。参加費は原則として開催
  前日までに、請求書記載の銀行口座へお振り込みください。開催後となる場合
  は、フォームの中の「ご質問等」の欄に、お振込予定日をご記入ください。
  振込手数料は貴方にてご負担願います。
★参加お取り消しは開催前日までにご連絡ください。当日のお取り消し(欠席含む)
  は、キャンセル料として参加費全額を申し受けます(一般ご参加者)。その場合、
  ご入金を確認させていただいた後に、資料をお送りいたします。
★以下お申込にてお預かりした個人情報については、当法人の個人情報保護規程
 にもとづき、安全かつ適正に管理いたします。なお個人情報のうち、「会社・団体
 名、所属・役職、ご氏名」については、講師ならびに講師関係者の方にのみ提供
 させて頂きますので予めご了承下さい。

照会先 : 人事賃金センター 平田、多田
       電話:03-6741-0047

※会場地図を以下のPDFよりダウンロードできます
  ↓ ↓
お申込みはこちら

このページの上部へ