セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :コーポレート・ガバナンスの新しい展開に関するセミナー(4月17日)≪終了≫

コーポレート・ガバナンスの新しい展開に関するセミナー(4月17日)≪終了≫

 経団連事業サービスでは、コーポレート・ガバナンスにまつわる新しい展開を踏ま
えて、関心の高いいくつかの論点を取り上げ解説するセミナーを開催しております。
 今般、現在、経済産業省CGS研究会で新しいガイドラインをとりまとめている
「グループガバナンスの展開」に関し、策定に参画されている森・濱田松本法律
事務所の協力のもと、最新の動向等について詳説いただくこととしました。
 産業構造の急激な変化や少子高齢化に伴う国内市場の縮小などを背景に、
海外における機動的な事業ポートフォリオマネジメントなどの重要性が高まっている
ことに加え、昨今の子会社不祥事問題を契機に、グループ経営における内部統制
システムの実効性が問題となるなど、日本企業のグループガバナンスの在り方が
新たな課題となっております。グループ経営の在り方は多様ながら、「グループ設計」
や「グループ内部統制システム」などの在り方を記した新しいガイドラインの内容を
把握することは有用かと存じます。
 上場企業のみならず、非上場グループ企業やこれからグループ経営に取り組まれ
る企業にとりましても、本ガイドラインの内容は参考になる部分があるかと存じます。
これらの新しい展開を把握し、御社の実践的な取組みに資する機会として、ご担当
役員および関係部署実務ご担当者の方々にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
                              
                記
1.日 時 2019年4月17日(水) 14:00〜17:00
2.場 所 経団連会館 5階 ルビールーム → 2階 国際会議場に変更
3.テーマ @ グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針の動向
         森・濱田松本法律事務所  奥山 健志 弁護士
        <具体的な内容>
          経済産業省CGS研究会における議論の状況
          グループ内部統制システムの在り方
          子会社経営陣の指名・報酬の在り方
          上場子会社の在り方
       A 海外グループガバナンス 
                  同        梅津 英明 弁護士
        <具体的な内容>
          海外グループガバナンスの新展開
          〜経済産業省CGS研究会のグループガバナンスに関する
           議論も参考に〜
          日本企業における海外グループガバナンスの要諦
4.参加費   23,760円(本体22,000円+消費税1,760円)
5.定 員   100名(原則、先着順。定員になり次第締切)
6.申込要領  「参加申込書」に必要事項をご記入の上、4月10日(水)までに
         FAXまたはE-mailにてお申込みください。受付完了次第、
         ご連絡担当者様宛に参加証および請求書をご送付いたします。

【本件問合せ先】
  経団連事業サービス 研修グループ
      TEL: 03-6741-0042 FAX:03-6741-0052
      E-mail: kensyu@keidanren-jigyoservice.or.jp
お申込みはこちら

このページの上部へ