セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :第118回「経団連労働法フォーラム」(2019年7月25日・26日)

第118回「経団連労働法フォーラム」(2019年7月25日・26日)

 経団連ならびに経団連事業サービスでは、経営側弁護士の組織である経営法曹会議の協賛により、毎年「経団連労働法フォーラム」を開催しております。
 本フォーラムは、企業の人事・労務担当者と弁護士が集まり、現下の労働に関する重要課題について法律的な視点から検討を行うとともに、企業の労務管理の向上を図ることを目的としております。「同一労働同一賃金」に向け、雇用形態や就業形態にかかわらない公正な処遇のあり方などの最新情報も盛り込んでおりますので、ぜひプログラムの詳細をご覧いただき、ご参加をご検討ください。

1.日 時   2019年7月25日(木) 9:25〜16:30  7月26日(金) 9:25〜16:50

2.場 所   経団連会館 2階 国際会議場
        東京都千代田区大手町1-3-2  TEL 03-6741-0222

3.報告テ ー マ
 《第1日目》
  ・報告T「パートタイム労働者、有期雇用労働者に対する
       今後の雇用管理」
       報告者 平野 剛 弁護士(杜若経営法律事務所)
   〇改正パート・有期労働法の概要
   〇現役世代のパート・有期雇用労働者の処遇のあり方
   〇定年後再雇用のパート・有期雇用労働者の処遇のあり方
   〇パート・有期雇用労働者の待遇に関する説明責任
    〇パート・有期雇用労働者との契約の終了(雇止め)

 《第2日目》
  ・報告U「これからの派遣労働者活用のあり方」
       報告者 東 志穂 弁護士(第一芙蓉法律事務所)
   〇労働者派遣法の改正の状況
   〇派遣契約締結から派遣実施中における実務対応
   〇派遣契約の終了時における実務対応
   〇派遣先の団交応諾義務の有無
  ・講演 「女性活躍推進法等改正案の動向」(仮題)


4.参加費(1名様分、資料代・昼食代含)
       経団連会員 50,760円(47,000円+消費税3,760円)
           ※団体会員(業種別団体・地方別経済団体)の会員も含む
        一  般 61,560円(57,000円+消費税4,560円)
 ・参加証とご参加請求書をお送りするのは、6月初旬頃になります
 ・参加費は原則として銀行振込でお願いいたします
  (振込手数料はご負担願います)
 ・申込締切は7月11日(木)です
 ・7月12日(金)以降のキャンセル、当日のご欠席は、参加費の全額を申し
  受けます (当日の資料を後日送付いたします)

5.定 員
 380名
  (定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください)
               
           <お問い合わせ先>
            研修グループ
            TEL 03-6741-0042/FAX 03-6741-0052
            E-mail: laborlaw@keidanren-jigyoservice.or.jp
お申込みはこちら

このページの上部へ