セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :外国人の採用に関わる法務&実務・基礎セミナー(12月18日)

外国人の採用に関わる法務&実務・基礎セミナー(12月18日)

〜外国人採用・雇用における法務基礎知識と最近の法改正動向〜

 近年、事業のグローバル化やダイバーシティの推進、さらには労働市場の逼迫化に伴い、外国人の採用が留学生を中心に急増しております。また最近では海外で直接募集を行い、その外国人を日本で採用・雇用する、いわゆるグローバル採用も多くの企業で実施されるようになってきております。
 そのような中、国の法制度面や実務面でも近年、外国人材の受入整備を目的とした様々な制度の見直しが行われ、特に本年4月には「改正入管法」が施行され、出入国在留管理庁の新設、在留申請手続きのオンライン化や新たな外国人材受入れのため「特定技能」が創設されました。
 外国人の採用や雇用は日本人の雇用制度とは異なることが多いことから、各企業は入管法をはじめとした外国人特有の各種制度上の枠組みや近年の法改正動向をしっかり把握し、これに適切に対応する必要性が高まっております。特に法律上のルール・手続き面での対応に不備があると、当該外国人の方とのトラブル発生のみならず、法令違反やレピュテーションリスクにさらされます。
 そこで本セミナーでは、入管法の仕組みと最近の法改正のポイント、ならびに外国人を実際に採用・雇用・契約更新する場合の実務上の留意点等について、外国人雇用問題に詳しい講師をお招きし、解説して頂きます。ぜひご参加ください。

日 時: 2019年12月18日(水)14:30〜16:30

場 所: HSB鐵砲洲ビル・1階会議室 *定員50名
     (東京都中央区湊1-1-12) *地下鉄&JR「八丁堀駅」徒歩5分

内 容: 「外国人採用の法務と実務上の注意点」
      (主な内容)
     ・入管法を中心とした外国人の募集・採用活動における入管法上の仕組み
     ・最近の法改正のポイント、運用状況
     ・外国人採用・雇用における実務注意点(手続き面) ほか

講 師: デロイト トーマツ行政書士法人 
          代表パートナー・行政書士 木島 祥登 氏
  (講師略歴)
  行政書士登録後、一貫して外資系企業、多国籍企業に対する対日投資支援、
  ビザ取得手続、イミグレーションコンプライアンス、各種許認可の取得支援、
  日系企業に対する外国人雇用に係るコンプライアンス体制構築支援業務に従事。
  主な著書『Q&A外国人をめぐる法律相談』(新日本法規出版)

参加費: 人事賃金センター会員
      または経団連会員 13,200円(12,000円+消費税1,200円)
               一般 19,800円(18,000円+消費税1,800円)

★申込フォームに必要事項を入力の上、12月16日(月)までにお申し込みください。
  また、以下のPDFより「案内ちらし」をダウンロード・プリントアウトいただき、ちらし
  内の申込書に必要事項をご記入の上、FAXでお申込み頂いても結構です。
★申込書受領後、参加証、ご請求書ならびに会場地図をお送りします(代理出席も
  可能です)。
★参加費は、原則として講座日前日までにお振り込みください。開催後のお振込と
  なる場合はフォームの中の「ご質問等」の欄に、お振込予定日をご 記入ください。
  振込手数料は貴方にてご負担願います。
★参加お取り消しは講座日前日までにご連絡ください。講座日以降のお取り消しや
  当日ご欠席の場合は、キャンセル料として参加費全額を申し受けます。その場
  合、後日(ご入金を確認させていただいた後に)、資料をお送りいたします。

照会先 : 人事賃金センター 平田、昼間
      TEL.03-6741-0047 / FAX.03-6741-0051

※本講座の「案内ちらし」を以下のPDFよりダウンロードできます
  ↓ ↓
お申込みはこちら

このページの上部へ