セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :【セミナー】読み手に伝わる文章の直し方セミナー(2020.1.22)

【セミナー】読み手に伝わる文章の直し方セミナー(2020.1.22)

      〜 実習を通じてリライトの方法を学ぶ 〜
 広報担当者に求められるスキルとして、寄稿原稿などを執筆者の趣旨や意図を生かしつつ、文章の言い回しを読み手によりわかりやすいように修正する作業があります。
 しかしながら、自分で文章を書くことよりリライトが苦手、またリライトに時間がかかりすぎると悩む担当者も少なくないのではないでしょうか。
 本セミナーでは、新聞社で編集、校正、校閲を長く担当された講師から実習を交えて、伝えたいことをきちんと文章にするコツ、読み手にとってよりわかりやすい文章作成の方法や直し方を学びます。

 日時: 2020年1月22日(水) 13:30〜17:00

 場所: 経団連会館5階 506号室
     東京都千代田区大手町1-3-2

 講師: 前田 安正 氏
      (株)朝日新聞メディアプロダクション 校閲事業部長

 <セミナーのスケジュール>
  @13:30〜14:40  広報とは    
  A14:40〜16:40  正しい文章を書く
   5W1Hとは何か、起承転結とは何か、文章を書くうえでの必要な要素
   について考えます。
   実際の新聞記事やエッセイなどを題材に、誤解のない文章に仕上げるに
   はど こに注意すべきなのか、を実践的に取り上げて説明します。「て
   にをは」の使い方、「読点」の意味、「は」と「が」の違いなどを確認
   するとともに、実習を通じて文章の直し方を学びます。
  B16:40〜17:00  質疑応答

 参加費: 一 般        38,500円(35,000円+消費税3,500円)
      社内広報センター会員27,500円(25,000円+消費税2,500円)

【本件問合せ先】
 社内広報センター TEL03-6741-0048

セミナーパンフレットはこちら
↓ ↓ ↓
お申込みはこちら

このページの上部へ