セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :人事賃金センター講師・コンサルタント紹介

人事賃金センター講師・コンサルタント紹介

◎吉田 純一(よしだ じゅんいち)

<現職>
 経団連事業サービス・人事賃金センターパートナー
<略歴>
 東京大学文学部心理学科卒。
 電子部品会社の労務課長を経て、1977年日経連職務分析センター指導課長。
 1992年同所長。2001年日経連理事・労政部長兼人事賃金センター所長。
 2002年産業雇用安定センター事務局長。
 2008年経団連事業サービス・人事賃金センター長。
 2013年同・人事賃金センターシニアフェロー。
 2017年10月より同・人事賃金センターパートナー。
 *大企業から中小企業、公共団体など、これまでに数百企業・団体の
   人事諸制度の相談、アドバイス、制度設計等の指導経験を持つ
<主な著書>
 「職務分析入門」、「職能給の導入と運用」、「職務分析・調査入門」、
 「新人事考課制度の設計と活用」、「職能資格制度と職務調査」、
 「新時代の管理職処遇」、「日本型年俸制の設計と運用」、
 「職務区分別人事考課の考え方と実際」、「役割・貢献度賃金」
 「本気の“脱年功”人事賃金制度」 など多数


◎但田 潔(ただ きよし)

<現職>
 経団連事業サービス・人事賃金センター主任アドバイザー
<略歴>
 東京大学卒業後、大手電機会社に入社し、社員教育、人事等を担当。
 その後海外に勤務し、人事・総務・給与等に従事。
 日本復帰後は、管理職/関係会社役員として海外工場の立ち上げ、社内報、
 テレワーク、裁量労働制等の導入を含む人事・人事制度企画、M&A、人材育成等
 を担当
<主な著書>
 「これからの一般職賃金」、「職務区分別人事考課の考え方と実際」、
 「役割・貢献度賃金」、「NECにおける高度外国人人材について」など


◎平田 武(ひらた たけし)

<現職>
 経団連事業サービス・人事賃金センター長
<略歴>
 明治大学商学部卒業後、日本経営者団体連盟(日経連)入職。
 賃金部、労政部、教育研修部等を経て、
 2004年に日本経済団体連合会(経団連)労働政策本部労政・企画G副長。
 その後、総務グループ副長、組織協力グループ副長を経て、
 2008年経団連事業サービス・人事賃金センター参事。
 2013年より同・人事賃金センター長
<主な著書、寄稿>
 「役割・貢献度賃金」、「本気の“脱年功”人事賃金制度」、
 「賃金管理体系の基礎」(宮城経協会報連載)、
 「脱年功・仕事基準の職能資格制度の再設計」(経団連タイムス連載)など
 

このページの上部へ