セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :事務部門の生産性向上・実務セミナー(4月19日)

事務部門の生産性向上・実務セミナー(4月19日)

〜仕事のムリ、ムダ、ムラの排除と改善方法を学ぶ〜

 経済のグローバル化が進行する中で、企業がコスト競争に打ち勝っていくには、現業部門のみならず、事務部門(いわゆるホワイトカラー)の生産性向上が、以前よりも増して重要な経営課題となっております。さらに近年、社員の「働き方の改革」や「ワークライフバランス」の実現が求められるようになってきておりますが、生産性の向上が伴わなければその実現は困難と言えます。
 そこで生産性向上に向けた取組みとして、何よりも重要なのが、仕事のムリ、ムダ、ムラの排除といった仕事の見直しの推進です。しかしながら実際には、多くの企業でこうした活動に取組みながら、結果的には掛け声や形のみで終わってしまったり、現場に任せっきりで本当にムダと思われる仕事が残ってしまったりなど、ほとんど効果が得られなかったというケースが多く見られます。
 こうした失敗の主な原因の一つは、統一的な基準によらず個々の担当者の主観的な判断に基づき実施したため、人や部署によって仕事の重要性の判断にバラツキが生じたことがあげられます。特に自己の仕事や自組織の仕事については、どうしても必要性や重要性を甘く判断しがちで、結局はほとんど削減できずに終わってしまう可能性が大きくなってしまいます。
 そこで組織のしがらみを排除し、自社にとって、本当に必要な仕事と不必要な仕事をきっちり区分けし、不必要な仕事を削減していくためには、きちんとした職務分析の手法を用いて検討を進めることが求められます。本セミナーでは、主として課業分析・課業配分分析の手法により、仕事の改善と効率化の進め方について解説します。ぜひご参加ください。

<概 要>

日 時: 2017年4月19日(水)14:00〜17:00

会 場: HSB鐵砲洲ビル・1階会議室(東京都中央区湊1-1-12)
      *地下鉄日比谷線「八丁堀駅」徒歩5分、JR「八丁堀駅」徒歩3分

講 師: 一般社団法人 経団連事業サービス
       人事賃金センターシニアフェロー 吉田 純一
      <略歴>
       東京大学卒。電子部品会社労務課長、日経連職務分析センター所長、
       日経連理事労政部長兼人事賃金センター所長、
       (財)産業雇用安定センター事務局長、
       経団連事業サービス・人事賃金センター長などを経て、
       2013年7月より現職

内 容: ◎事務部門の生産性向上の必要性  ◎要員算定の方法
      ◎事務部門生産性向上の諸対策  ◎事務部門生産性向上の取り組み方
      ◎業務簡素化による事務部門要員の効率化
      ◎課業配分表による分析
       ・課業実態調査、課業配分表取りまとめ 
       ・職務・能力・処遇のミスマッチの現状分析
       ・課業分析・課業配分分析の進め方と問題点の摘出・改善   ほか

参加費: 人事賃金センター会員 10,800円 (10,000円+消費税800円)
                  一般 16,200円 (15,000円+消費税1,200円)
       *人事賃金センター会員のみ会員扱い
        (人事賃金センターは独自の会員をもって組織、運営しております)

定 員: 50名(定員になり次第締め切ります)
    
★申込フォームに必要事項を入力の上、4月17日(月)までにお申し込みください。
  また、以下のPDFより「案内ちらし」をダウンロード・プリントアウトいただき、ちらし
  内の申込書に必要事項をご記入の上、FAXでお申込み頂いても結構です。
★申込書受領後、参加証、ご請求書ならびに会場地図をお送りします(代理出席も
  可能です)。
★参加費は、原則として講座日前日までにお振り込みください。開催後のお振込と
  なる場合はフォームの中の「ご質問等」の欄に、お振込予定日をご 記入ください。
  振込手数料は貴方にてご負担願います。
★参加お取り消しは講座日前日までにご連絡ください。講座日以降のお取り消しや
  当日ご欠席の場合は、キャンセル料として参加費全額を申し受けます。その場
  合、後日(ご入金を確認させていただいた後に)、資料をお送りいたします。

照会先 : 人事賃金センター 平田、川原
      TEL.03-6741-0047 / FAX.03-6741-0051

※本講座の「案内ちらし」を以下のPDFよりダウンロードできます 
  ↓ ↓
お申込みはこちら

このページの上部へ