セミナー一覧

トップページ >> セミナー一覧 >> :人事・賃金制度担当者 短期集中講座(9月11日〜13日)

人事・賃金制度担当者 短期集中講座(9月11日〜13日)

〜 少子高齢化時代に向けた人事処遇制度の見直し方向とは? 〜

 人事賃金センターでは、急速に進行する少子高齢化に向け、年功的な制度から仕事や貢献度を基軸とした人事処遇制度へと見直すための考え方と設計方法を、3日間で集中して習得して頂く人事担当者向けの合宿講座を下記の通り開催いたします。
 本講座は、経団連が提言した「仕事・役割・貢献度を基軸とした賃金制度の構築・運用に向けて」の内容をベースに、職務等級制度、役割等級制度、職能資格制度などの「仕事基準」の人事制度の設計方法のほか、人事考課制度、賃金制度、賞与、退職金制度といった処遇システム全般について学び、自社の制度設計・見直しの参考にしていただければと考えております。
 なお本講座のご参加特典として、人事賃金センターが今夏に発行予定の人事&賃金制度の設計方法の解説書(書名未定・経団連出版)を謹呈します。
 特に本講座は合宿講座であることから、参加者同士の懇親会のみならず、希望者には講師との個別相談も承りますので、経験交流&情報収集の場として、貴重な機会となることは間違いございません。さらに研修所は、富士山麓の自然豊かな環境にあり、世界文化遺産構成資産の一つの「北口本宮 冨士浅間神社」にも隣接しており、お昼休みを利用してご希望者には同神社にご案内します。
 ご参加お待ちしております。

<概 要>

日 程: 2017年9月11日(月)〜13日(水) 3日間

場 所: 人材開発センター富士研修所 「富士Calm」 (山梨県富士吉田市)
      *新宿より高速バスで富士急行「富士山駅」まで約120分。
        電車は約120〜150分。同駅よりタクシーで約7分。
      *無料駐車場あり。ご参加者の方には詳しい地図をお送りします。

講 師: 経団連事業サービス・人事賃金センターシニアフェロー 吉田 純一
                    人事賃金センター長         平田 武
                    *講師略歴は以下をご参照
http://www.keidanren-jigyoservice.or.jp/seminar/index.php?mode=show&seq=202

内 容:
<1日目(9/11)>
 13:00       富士Calmご集合
            (昼食は12:00〜13:00の間でお召し上がり頂けます)
 13:30〜18:45 講座T『職務・仕事基準の人事制度と職務分析/調査』
 19:15〜      夕食・懇親会
<2日目(9/12)>
  9:00〜11:30 講座U『仕事基準の納得性を高める人事考課制度』
 11:40〜12:30 「北口本宮 冨士浅間神社」めぐり (自由参加。案内付き)
             〜世界文化遺産・構成資産。本社殿は国重要文化財に指定〜
 13:30〜16:00 講座V『仕事・役割・貢献度を基軸とした賃金制度』
 16:15〜18:45 講座W『業績・貢献度反映型賞与の考え方』
 (20:00〜      個別相談1<ご希望の方は講師との個別相談を承ります>)
<3日目(9/13)>
  9:00〜11:15 講座X『退職金制度を取り巻く環境と再構築』
 11:15〜12:00 総合質疑応答 (終了後解散) *昼食はお召し上がり頂けます
 (13:00〜15:00 個別相談2<ご希望の方は講師との個別相談を承ります>)

◎講座内容の紹介
講座T「職務・仕事基準の人事制度と職務分析/調査」
 年功的な人事制度の見直しが求められる中、職務や仕事基準の「職務等級制度」、
 「役割等級制度」、「職能資格制度」の考え方と特徴ならびに設計方法、またその導
 入の前提となる職務分析・職務調査の一般的な手法を紹介します。

講座U「仕事基準の納得性を高める人事考課制度」
 人事制度の職務・成果主義志向が強まる中、運用の鍵を握る人事考課制度の基
 本とあり方を解説します。年功的運用から脱却し、納得性の高い考課制度設計の
 ポイントを紹介します。

講座V「仕事・役割・貢献度を基軸とした賃金制度」
 仕事や役割ベースの賃金制度設計方法について学びます。特に、定型的職務と
 非定型的職務といった職務の違いに応じた望ましい賃金制度のあり方を、事例も
 交えて解説します。

講座W「業績・貢献度反映型賞与の考え方」
 会社業績や部門業績あるいは個人の業績・貢献度を反映した賞与制度の類型を
 解説するとともに、どのように原資配分するかの具体的な計算例等を紹介します。

講座X「退職金制度を取り巻く環境と再構築」
 退職金制度の主な種類とそのメリット・デメリット等を解説するとともに、ポイント
 制・前払い制や確定拠出年金等の代表的な導入事例と特徴を紹介します。

参加費: 人事賃金センター会員 86,400円 (80,000円+消費税6,400円)
      経団連 会員        97,200円 (90,000円+消費税7,200円)
      一 般           113,400円 (105,000円+消費税8,400円)
     <注>参加費に含まれるもの…2泊宿泊代(シングルユース)、
          1日目昼食・夕食、2日目朝食・昼食・夕食、3日目朝食・昼食。
          *往復の交通費は含まれませんので、各自ご手配お願いします。

定 員: 15名 *参加人数が5名に達しない場合は中止の場合あり。
            中止の場合は9/4にご連絡します

★申込フォームに必要事項を入力の上、9月1日(金)までにお申し込みください。
  また、以下の写真の下にある「PDFファイル」より「案内ちらし」をダウンロード・プリ
  ントアウトいただき、ちらし内の申込書に必要事項をご記入の上、FAXでお申込み
  頂いても結構です。9月4日以降でも、定員に余裕があればお受けできる場合
  がございますので、お問い合わせください
★申込書受領後、詳細の案内と請求書をお送りします。
★参加費は、原則としてセミナー開催前日(9/10)までにお振り込みください。振込
  手数料は貴方にてご負担願います。開催後のお振込となる場合はフォームの中
  の「ご質問等」の欄に、お振込予定日をご 記入ください。
★参加お取り消しは9/1までにご連絡ください。9/2以降のお取消は、以下の
  通りキャンセル料を申し受けます。9/2〜9/5=30%、9/6 〜9/8=50%、
  9/9以降=100%。参加者変更は可能です。

照会先 : 人事賃金センター 平田、多田
      TEL.03-6741-0047 / FAX.03-6741-0051

<(写真上)富士Calm (写真下)研修風景>
お申込みはこちら

このページの上部へ