一般社団法人 経団連事業サービス

検索

研修事業

トップページ研修カテゴリー経営戦略 > 2021年度コーポレート戦略セミナー ルールチェンジに関するリレー解説&討論会(Zoomオンライン)[第1回:12月16日、第2回:1月11日、第3回:1月12日]

経営戦略

2021年度コーポレート戦略セミナー ルールチェンジに関するリレー解説&討論会(Zoomオンライン)[第1回:12月16日、第2回:1月11日、第3回:1月12日]

新型コロナウィルス感染症によるパンデミックにより、世界の経済活動を取り巻く環境が激変するなかで、様々な分野で法令やソフトローなどのルールもその変化のスピードを上げています。新しいテクノロジーと同様に、新しいルールをいち早く理解することは、企業価値向上には不可欠です。
そこで経団連事業サービスでは、このたび、森・濱田松本法律事務所の協力のもと、企業経営への影響が特に大きく、相互に関連する3つの分野をテーマとし、各分野の最先端で活躍する弁護士がルールの最新動向をコンパクトに解説した上で、相互の関連や今後の展開を議論する「リレー解説&討論会」を開催することといたしました。
成長戦略という観点で、法務部門に留まらず、経営企画、IR、総務、財務、情報セキュリティ、その他の各部門の皆様にも、更には効率的に全体を俯瞰されたい経営者にもご参加いただきたく、ご案内申しあげます。
                      
1. 開催概要
【第1回】「日米中の各視点からみる、中国をめぐる経済安保・ビジネスと人権」
 (1) 日時:2021年12月16日(木)10:00~12:00
 (2) 講師・担当個別テーマ:
   ①石本茂彦 弁護士(中国サイドの最新動向)
   ②梅津英明 弁護士(ビジネスと人権と中国)
   ③東 陽介 弁護士(日本・欧米の経済安保と中国)
◆経済安全保障、そしてビジネスと人権の2つの観点から、ますます対処が難しくなる中国をめぐる状況について、日本・欧米側の新しいルールと、これに対抗する中国側のルール策定の動きを両面から解説した上で、講師間で日本企業のとるべき選択を具体的にディスカッションする。      

【第2回】「デジタル時代のイノベーションガバナンス」
 (1)  日時:2022年1月11日(火)15:00~17:00
 (2) 講師・担当個別テーマ: 
   ①飯田耕一郎 弁護士(サイバーセキュリティの現状)
   ②蔦 大輔 弁護士(新サイバーセキュリティ戦略とDX with Cybersecurity)
   ③羽深宏樹 弁護士(デジタル政策の最前線と企業の役割)
◆企業のサイバーセキュリティと政府のデジタル戦略を解説した上で、デジタル時代の企業の経営管理・経営戦略とその展開について、講師間でディスカッションする。

【第3回】「資本市場が変える企業経営」
 (1)  日時:2022年1月12日(水)10:00~12:00
 (2) 講師・担当個別テーマ: 
   ①棚橋 元 弁護士(敵対的買収の増加で加速するM&Aの変化)
   ②渡辺邦広 弁護士(機関投資家が変えるプライム上場企業のコーポレート・ガバナンス)
   ③石橋誠之 弁護士(SPAC<特別買収目的会社>やリスクマネー供給をはじめとするキャピタルマーケットの最新動向)
◆資本市場において新たな変化が生じているM&A、コーポレート・ガバナンス、資金調達の各分野の最新動向とルール形成の状況を解説した上で、その相互関係や今後の企業経営に与える影響・展開について講師間でディスカッションする。

2. 参加費  各回1名24,200円(本体22,000円+10%消費税2,200円)
3. 申込要領 下の「添付PDF」をクリックしていただき、パンフレットをダウンロードもしくは印刷して「参加申込書」に必要事項をご記入の上、以下締切日までに、E-mail又はFAXにてお申込みください。

(締切日)
第1回(12/16):12月10日(金)
第2回(1/11)・第3回(1/12): 1月6日(木) 
  
【本件問合せ先】
 経団連事業サービス 研修グループ
 TEL: 03-6741-0042、FAX:03-6741-0052
 E-mail: cogov@keidanren-jigyoservice.or.jp

ページトップへ