一般社団法人 経団連事業サービス

検索

研修事業

トップページ研修カテゴリー事例研究会(人事制度事例講演会) > 人事賃金センター事例研究会「富士電機の高齢者雇用施策」[5月21日]

事例研究会(人事制度事例講演会)

人事賃金センター事例研究会「富士電機の高齢者雇用施策」[5月21日]

~ 仕事の価値に応じた「シニアタスク制度」の導入 ~

富士電機では、以前より一般社員層に対し60~65歳の間の選択定年制を導入しているほか、幹部社員層については昨年4月に「シニアタスク制度」を導入し、60歳以降の処遇を実際の仕事の価値に応じた方式へと変更する見直しを行った。また65歳以降についても、スキル・能力次第で最長75歳まで活躍できる環境整備を行った。
本研究会では、同社の高齢者雇用推進の目的や具体的な施策の概要を紹介していただく。

①選択定年延長制度
(一般社員については、定年年齢を60~65歳の各年齢のいずれか(6通りの選択肢)で決定できる選択定年制を実施)
②シニアタスク制度の導入
(幹部社員については、2020年4月に「シニアタスク制度」を導入し、60歳到達時の役職に応じた処遇決定方式から、60歳以降に従事する仕事の価値に応じた処遇へと見直し、仕事やパフォーマンス次第では60歳以前と同水準の処遇も可能に)
③65歳以降雇用ガイドライン
(「65歳以降雇用ガイドライン」を制定し、年齢に関わらず、高いスキルや知識を発揮し貢献頂ける社員が75歳まで活躍できるような環境を整備)ほか

講師:
 富士電機株式会社 人事・総務室人事部長 若林 正倫 氏

日時:
 2021年5月21日(金)9:30~11:30

会場:
 東京都立産業貿易センター浜松町館・第3会議室(東京ポートシティ竹芝4階)
(東京都港区海岸1-7-1)JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」北口徒歩5分

定員:
 45名 ※新型コロナウイルス対策として、定員を通常の半数以下に制限しております

参加費:
 人事賃金センター会員:無料(センター会員のみ会員扱い)
 一般:お1人様 6,600円(6,000円+消費税600円)
 <人事賃金センターは、独自の会員をもって組織・運営しております>

申込方法:
参加ご希望の方は下の[お申し込みはこちら]よりお申込みください。
もしくは、申込書にご記入のうえ5月19日(水)までにFAXまたはメールでお申し込みください。
参加証は発行しておりません。当日受付でお名前確認させていただきます。
★一般の方には、開催1週間前頃に請求書をお送りします。請求書記載の銀行口座へ参加費をお振り込みください。参加お取り消しについて、開催前日までにご連絡をいただければキャンセル料は発生しませんが、当日のお取り消し(欠席含む)の場合は、参加費全額を申し受けます。その際は、後日、資料をお送りいたします。

照会先:
 人事賃金センター:平田、昼間 TEL:03-6741-0047
 <FAX:03-6741-0051 メール:jinjichingin@keidanren-jigyoservice.or.jp>

お申し込みはこちら

ページトップへ